パチンコ タイキグループの株式会社 昇喜 採用情報サイト
  • アクセスマップ
  • タイキグループTOP
SHOUKI RECRUIT SITE
TAIKI

スタッフたちのジブンノート

「大谷 直樹」の場合

昇喜との出会いについて

社長との出会いが大きなターニングポイントになりました

PROFILE

大谷 直樹

2005年入社

獅子座

経済学部卒

営業企画部所属

学生の頃からパチンコは大好きでした。いろいろなお店に行って自分なりにデータ分析するのが特に好きなタイプでしたね(笑)。
実家は豊橋ですが、大学が関東だったので新卒の時は何の迷いもなく自分の好きな事を仕事にしようと東京本社の某大手パチンコ会社に入社しました。4年位が過ぎた頃だったと思います・・・自分の考え方と会社の考え方がどうにも合わず会社を退社しました(今思うと青かったな、と感じることも)。もう、この業界で働くのは辞めようと思いながらも、当社の新店がオープンする時の求人が目に止まってしまったんです。でも、それだけだったら昇喜に入社することはなかったと思います。面接で社長に出会えたことが僕の大きなターニングポイントになりました。面接時に「一緒に新店を作りませんか。そのためには何が大切だと思いますか」という社長の問いに、「人の力が一番大切です」と応えた私に社長も深く共感してくれました。人がとりあえずいれば店舗はまわっていくけれど、人ががんばれる環境がなければ良いサービスは生まれない。そのために力を尽くして欲しいと言われました。社長の真摯な思いに、一度折れた志をもう一度掲げることにしました。

COPYRIGHT © SHOUKI ALL RIGHTS RESERVED.