パチンコ タイキグループの株式会社 昇喜 採用情報サイト
  • アクセスマップ
  • タイキグループTOP
SHOUKI RECRUIT SITE
TAIKI

ビジョン

業界のブランドimage工場を目指して

パチンコ業界の市場規模は約20兆円代を推移し、依然、日本の産業の中でも大きな市場規模を占めています。そんな中、消費者ニーズの多様化にともないパチンコ業界のサービスも様々なスタイルに変化しつつあります。
心ゆくまで「楽しい」をお届するには、どのようなエンターテイメントが時代の気分に合っているのか、どのようなサービスが喜ばれるのかを考え、従来の業界の発想にないアミューズメントをどこよりも早く発信して行きたいと考えています。

そして、私たち昇喜のあり方は一部のコアユーザーのためだけでなく、一人でも多くの人に「気軽に、安心して、ゆっくり」遊べる空間と心地良いサービスを提供できる企業でありたいと考えています。また増々、高齢化社会が進む日本では、毎日の暮らしの中で「余暇を豊かに過ごす」ことは重要なテーマの一つでもあります。そんなテーマにおいても、今後私たち企業が社会にどのようなサービスを提供し、貢献できるのかを真剣に考えていかなければならないと思っています。
お客様に高いパフォーマンスのサービスを提供し経営効率を高めるためにも1店舗、1000台以上を収容する大規模店舗の展開を図っていきます。

戦略

他にない存在空間、人生のサードプレイスを

慌ただしく過ぎていく日常の中に、家と仕事場の間、または家と学校の間の三つ目の場所「サードプレイス」があるだけで、人はほっと一息ついたり、リフレッシュしたり、毎日がささやかに幸せになったりするものです。私たちはそんな存在になりたいと考えています。例えば、新しくオープンした港区木場店の休憩室は、写真を見る限りは、パチンコ店ではなくホテルラウンジをイメージさせます。もちろん、ホテルのラウンジがそうであるように利用者でなくても、さまざまな人が行き交う場所として使っていただければいいのです。ゆっくりくつろいで欲しいとソファも心地良い柔らかなものをお選びしました。パチンコをしたことのない人も、「ついでに、パチンコでもしてみようかな」、というきっかけになればと思っています。そして、ここでの楽しく快適な体験をお客様が他の誰かに話したくなることもブランドを作るプロモーションにつながっていくのです。すぐそばにある、身近な娯楽へ。
それが私たちの願いです。
店内にはゆったりくつろげるソファーと檜造りの薫りが心地良く癒してくれる休憩室をご用意し、フロアーはあえてラグジュエリー感のあるじゅうたんを全面に採用しました。完全分煙はもちろんのこと、浮遊するカビ菌やウイルスを分解除去するプラズマクラスターを完備するなど店内の快適を追求しています。また、お食事だけでなくホッとくつろいで頂けるカフェ等のフードコートも併設しています。

企業コンセプト

社員のために考え抜いた新しい環境

新しくオープンした木場店にはお客様の快適のために様々なこだわりが施されています。そして、それと同じ位、いやそれ以上に店舗に併設されているオフィスも働く社員にとって良い環境であるようにと考え抜きました。私たちは社員のモチベーションを高め成長できる環境が、最もサービスと売上向上に結びつく施策であると考えています。
社員を成長させる独自の研修プログラムや充実した自社研修ルームにこだわっているのもその思いの表れです。また、トップダウンではなくボトムアップで社員の自主性を高めるために、全員が気軽にコミュケーションを図りやすいオフィス空間の設計にも力を入れました。そして、福利厚生もどうあるべきかを社員が中心となって考え、社員にとってのベストを目指しています。例えば、十分な休息を得るためには、どういう休日休暇の制度がベストなのかを社員で考えます。休日は疲れて寝ているだけなんていうのは言語道断です!そこから最高の笑顔とサービスは生まれません。
お客様がまた行きたいと思うお店作りと同じように、社員も毎日楽しく行きたくなるような会社であること。それが私たちの企業コンセプトです。
人材育成に力を入れている当社では、充実した研修が行えるように考えられた研修ルームを用意。また、社員同士のコミュニケーションが活発に行なわれるように配慮したコミュニケーションスペ-スやホワイトボードもオーダーメイドで設計し、風通しの良い風土が生まれる環境作りに心がけています。
COPYRIGHT © SHOUKI ALL RIGHTS RESERVED.